自動車保険の見直しに最適のサービスはこちらです。
一番安い保険会社がすぐにわかります!
(なんと保険料がリアルタイムで表示)
保険見積り

車両保険「免責」設定で割引

自動車保険車両保険免責

車と車の事故、単独事故、その他盗難・台風・火災などで損害を受けた時に、損害を補償する保険が車両保険です。
実際に事故を起こした時に、車両保険を利用する際の車の修理代などで自分が支払う金額(自己負担額)のことを「免責額」といいます。免責額は、低ければ低いほど自己負担額が減りますが、保険料は高くなります。
免責額を高めに設定することで、事故を起こしたときの自己負担額を増やすことで、保険料がお安くなります。
ただし、保険料が安くなる代わりに、車の修理費に対する自己負担額が増えますので、ご注意下さい。

車両保険の加入は任意ですが、新車や高級車の場合、ローンで購入した車の場合は、加入しておいた方が良いでしょう。

車両保険・免責金額の具体例

免責10万円の場合

例えば電柱に車をぶつける自損事故で、車の修理代が50万円かかった場合。

免責額を10万円で設定していますから、10万円は自己負担額(修理費用として自分で支払う額)になります。
残りの修理代金の40万円が保険金で支払われます。

免責金額とは、保険会社が責任を免れる金額のことをさします。

Copyright © 2006 自動車保険見直し隊!. All rights reserved