自動車保険の見直しに最適のサービスはこちらです。
一番安い保険会社がすぐにわかります!
(なんと保険料がリアルタイムで表示)
保険見積り

「等級」を意識する

自動車保険等級

自動車保険でいう「等級」とは、「ノンフリート等級」のことを意味します。

この「ノンフリート等級」とは、車の所有台数が9台以下の場合に適用され、1等級から20等級までフ等級区分に分かれています。初めて加入するときは6等級からスタートし、その等級が高く(数字が大きく)なればなるほど、保険料が安くなります。

等級 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11
割引率 -60 -60 -60 -58 -58 -55 -55 -50 -50 -45
等級 10 7F 6F
割引率 -40 -40 -30 -20 -10 -10 -0 +20 +30 +60

注)6F、7Fというのは前契約がある場合です。6等級に関しては下の表を、7等級に関しては複数所有自動車で割引を参考にしてください

契約日から一年間、無事故で満期を迎えた場合、翌年の契約は等級が1つ上がり、割引率も上がるため、保険料は安くなります。

しかし、逆に事故があった場合、次年度の契約は、事故1件につき3等級下がってしまいますので、保険料もかなりの負担増になります。

とにかく、長く安全に運転することで、保険料が安くなるということを念頭において、運転しましょう。

初めて自動車保険に加入する場合

初めて自動車保険に加入するときは6等級からスタートしますが、その場合車種や年齢条件により、下表の6等級(A)〜(E)の割増率が適用されます。上の表の6Fというのは前契約がある場合の割引率です。

区分 等級 割増率
年齢条件対象車種 年齢問わず 6(A) 30%割増
21歳以上 6(B) 10%割増
26歳以上 6(C) 割増なし
30歳以上 6(E)
年齢条件対象外車種 6(D)

保険会社を変えると等級はどうなる?

安心してください。等級は引き継がれます

保険会社を変えても、現在の無事故等級は、そのまま引き継がれます。等級が下がったりすることはありませんので、ご安心ください。

また、満期日の翌日から起算して7日以内であれば、前契約の等級を引き継ぐことができますが、1日でも遅れると引き継ぐことができず、せっかく割引が効いていたのもなくなります。自動車保険の継続は余裕を持って行いましょう。

長期間車に乗らない場合は?

保険会社で中断証明書もらう

転勤、留学などで、長期間車を手放す場合、通常は5年間、海外渡航の場合は10年間、前契約の等級をそのまま引き継ぐことができます。

この時、保険会社に「中断証明書」をもらう必要があります。この中断証明書をもらうには、満期日までに、クルマを廃車、譲渡、返還などの措置を取らなければなりません。

Copyright © 2006 自動車保険見直し隊!. All rights reserved