自動車保険の見直しに最適のサービスはこちらです。
一番安い保険会社がすぐにわかります!
(なんと保険料がリアルタイムで表示)
保険見積り

「家族限定」の見直し

自動車保険家族限定

あなたの車を運転するのは、あなたひとりだけでしょうか?
あなたの車を運転するのが、夫婦や家族だけで運転する場合、「運転者家族限定特約」をつけることにより、約5%保険料が割引きになります。

ここでいう「家族」の対象になるのは、記名保険者(契約者)と配偶者、子供、および同居の親族です。子供については、未婚であれば同居していなくても適用されます。
家族以外の人が車を運転して事故を起こした場合は、保険料は支払われませんのでご注意ください。

また、「家族限定」よりもさらに運転者を絞った特約もあります。
運転する人を「夫婦に限定」、「本人のみ」というように、さらに細分化して保険料を安くしている保険会社もあります。
単に「家族限定」をつけているから安くなるだろう、と思い込まず、契約の際に「誰が運転するのか」を保険会社に必ず伝えましょう。

そして、車を運転する人全員を補償するためには、その車を運転する最も年齢が最も若い人物の「年齢条件」を設定する必要がありますので、運転する人の年齢も必ず保険会社に伝えましょう。

子供が免許を取得した・・・

すぐに年齢条件を変更しない

子供追加特約を活用

主契約は30歳未満不担保特約で契約し、例えば18歳のお子様があらたに免許を取得した場合。

「年齢問わず担保」で条件を変更するより、「子供追加特約」を使う方が保険料は安く済みます。 これは、同居の子供または別居の未婚の子供を対象に被保険者に追加できる特約です。

Copyright © 2006 自動車保険見直し隊!. All rights reserved